9月18日(日)倉敷-3

北の蔵入口

久しぶりに弟と二人で
居酒屋で呑むことに。
なんで倉敷に『北の蔵』か、
名前の由来は聞かなかったけど
倉敷の町にぴったりの
蔵をニューアルした造りの店。
細い入口から路地を通って中へ入ると
高い天井には梁がめぐらされていて
開放感もありテーブル席はゆったり寛げる。

北の蔵店内

地元倉敷の地酒、雄町米でつくった『燦然』を初めて呑む。
さっぱりとした呑みやすい酒。
刺身も旨い。
ここ、雰囲気、飲み食いともにいいです。

たまにしか会わない兄弟で呑むと
ほとんど家族、親戚の話題になる。
みんな歳とったなぁ…、と
言葉にはしないけど、おたがい思いは同じ。
静かに時間が流れる。




関連記事

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとしてのんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks