9月29日(木)渋谷のんべい横丁 60周年

横丁60

仕事場から横丁までのいつもの足取り
明治通りからブルーシートのハウスが並ぶ
暗渠をぬけて歩いてると
『アミュレットーb』の2階の裏から
賑やかな音とともに腰をゆさぶりながら
アラビアンナイトにでてくるようなコスチュームで
ベリーダンスを踊ってる後ろ姿が見えた。


今年、60周年を迎えた
のんべい横丁』のイベントのひとつだった。
もともと、東急本店通りにあった屋台が立ち退きにあい
いまのこの地にできた飲食店街。
まぐろ処』『なだ一』の兄妹は三代目として
その当時からの暖簾を今に引き継いでいる。
元マカンブッサールがあった詰所では
升酒が振る舞われていた。
のんべいがそれぞれがなじみの店
升をひとつ受取り、詰所へ。
初めの1杯は無料。2杯めからは200円。
升ごと買い取りで500円。
ギターを抱えた流しもいたりして
いつもより、はしゃぎ気味の横丁だった。




関連記事

テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks