10月7日(金)根津-2『天井桟敷の人々』

天井桟敷

すみれ』で教わったとおり不忍通りへ出て
千駄木方向に向かってすぐの左側、ビルの2階にあった。
旧い民家を勝手に想像してたので
外観をみて、入るのをちょっと躊躇したけど
店内は外からの印象とはまるで違って
落ち着いた木の温もりを感じるほっとする空間。
一見らしく、オッサン二人で謙虚に立ってると
店の若い女性から
「どこでもお好きなところへ」と声をかけられ
迷うことなくカウンター席へ。
改めて、ビールから始めて
yoshiがアド街でみたというピザを注文。
ふわふわオムレツと
ピザがひとつになったメニュー。

ここ『天井桟敷の人々』は
店の女性アルバイトが全員、芸大生で
きょうの二人は音楽系、
きょうはバイトじゃなく客としてきていた女性は
染色工芸系と9人の芸大生が交代で店に立つ。
芸大生美女との会話で
yoshiもだんだんペースがでてきた。
そこへ銀座出身というママが出勤。
美女が一人増えてyoshi節がだんだんヒートアップ。
火に油を注いだかっこうになった。
宴たけなわの中、11時をまわったところで
きょうはここまで!と引き揚げた。

帰りの横浜へ向かう根岸線に乗ってると
根津駅で別れたはずのyoshiから
携帯にメールが届いた。
 
「 い ま 天 井 桟 敷 へ 戻 っ て
  ま た 呑 ん で る 」






関連記事

テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。また、お邪魔します。

土曜日に、神谷バーに。今日はドンナ出会いが有るのかと胸ドキドキ(笑)入り口で食券を買って、テーブル紳士が二人。ここよろしいですか?と。気持ち良くどうぞと。するとオーダーした酒がくる前から話しがスタートです(笑)何と二人とも私と同じ歳でした。ともぞうさんとは知り合ってもう10年位。色々呑みに行ってますが神谷バーはまだですね。今度行きましょ。

月曜日。今日は赤羽の丸建水産と言うおでん屋に(笑)ハイボールと日本酒二本とおでん二皿で1500円。今日で4回目なのにもう二回会った常連客と意気投合です。おでんの味は?ともぞうさん是非一緒に行きましょ。

来月、京都に行ってきます。絵画が好きなので。調度ゴッホ展やってるので。って本当は湯豆腐で一杯やりたくて、それと先斗町のセントジェームスに(笑)

また、野毛か根津で宜しくお願いしいたします。

momoさんへ

先日、社長に呼ばれ
入社して15年だということで
金一封もらいました。

六本木から15年が過ぎたわけです。
早いもんです。


自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとしてのんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks