2月吉日 横浜関内『あお柚子』

あお柚子

根岸線関内駅の北口から
歩いて2、3分の地下にあるそば屋。
お目当ての店が満席だったので
しかたなく関内駅に向かってると
たまたま見つけた看板に
〈地酒を呑みながらそばを食べる
 酒は『雪の茅舎』〉とあった。
入るしかない。
喫茶店の居抜きなのか
そば屋っぽくない店の設え、
壁紙、BGM は…、それはともかく

太めの手打ちそばに辛み大根がたっぷり、
それに焼き味噌がついた『行者そば』が旨い。辛い。
酒のアテにはちょうどいい。

行者そば

鯖のスモーク、桜えび揚げ、イカ沖漬けと
品書き見てるとそそられる。
じっくり腰据えて呑みたくなる内容なんだけど
まもなく閉店という時間。
『雪の茅舎』1杯と『行者そば』だけで腰を上げた。





関連記事

テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜『野毛』と渋谷『のんべい横丁』を
ホームグランドとして
のんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks