2月吉日 渋谷センター街 「渋谷に門あり」

門

夕刻、渋谷をぶらぶら。
いまは、バスケットボールストリート
というらしいセンター街を歩くと
左手に『門』がある。
というか…、あった。
西部劇に出てくるような
左右一対の扉を開けると
広いワンフロアーには
オールディズからグループサウンズ、加山雄三まで
当時の若者たちにとっての懐メロがにぎやかに流れ
それに客の喧噪がかぶさって
店のBGMになっていた。
カウンター席をとりたいが
満席のときはテーブル席で呑みながら空くのを待つ。
上京した年に、
会社の先輩たちに連れてこられた。
オヤジさんが店頭かフロアーで客を仕切り
長男、次男がカウンターの中でシェーカーを振る。
三男がフロアーで接客をするというパターンで
十字を切るようにライムを絞る
パフォーマンスもかっこよく映った。
まだ、カクテルもよくわからない20代の頃
値段も手頃で、渋谷での〆の店のひとつだった。

いま、たまにバーで
ドライマティーニ、ダイキリ、サイドカー…と
ひとつ覚えのように注文できるのも
ここでカクテルをおそわったからだ。

月日が流れ
新しくビルになってからは
自分が歳くったせいもあって
若い空気になじみにくく
なかなか足が向かない。










関連記事

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜『野毛』と渋谷『のんべい横丁』を
ホームグランドとして
のんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks