5月吉日 渋谷のんべい横丁『紫水』

nonbei

酒場で吞んでると
いろんな出会いがある。
たぶん100年つきあっても
友だちにはなれないだろうなぁと
思わせる人もいれば
たった1、2回いっしょに呑んだだけで
昔から知ってる友だちのような気分で
付き合いが始まる人もいる。

そんな出会いが
この小さなスペースにはある。
生まれも、育ちも違う
縁もゆかりもない人と人が
肩を寄せ合いながら呑むうちに
距離がなくなっていく。

これがあるから
酒場吞み歩きはやめられない。



画像検索
のんべいスケッチ』で画像検索すると
スケッチがどっとでてきます。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村




テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【5月吉日 渋谷のんべい横丁『紫水』】

世間には100年つき合っても仲良くなれそうにない関係もあればたった1回、2回いっしょに呑んだだけで昔から知ってた旧い友人のようになれる関係もある。この店には、それが

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks