10月19日 和歌山

和歌山城2
取材4日目、やっと最後の日。
朝、早起きして、ひとり散歩にでかける。
ホテルの目の前に和歌山城がある。

見知らぬ人々と「おはようございます。」と
あいさつを交わしながら天守閣へ辿り着く。
「おはようございます。」とひと言かわすだけで
いい一日が迎えらるような気にさせる。
門の前の広場では、お年寄りがたむろしてた。

和歌山ラーメン
昨日早朝、レンタカーで名古屋を出発。
滋賀での取材を終えて夜に、和歌山到着。
夕食は和歌山ラーメンの「井出商店」へ。
地元はもちろん、
新横浜のラーメン博物館にも出店している人気店。

スープは豚骨醤油系で濃いんだけど、魚系(鯖?)の出しも効いてるからか
あとがサッパリしてる。
もう少し麺にコシがあればと思った。
地元の方から聞いたところ、
和歌山ラーメンはスープが濃いことから
昼間は食べる人が少ないので、たいがいの店の営業は夜とのこと。
それと、ラーメン屋なのに鯖の押し寿司がメニューにあった。
これも和歌山ならでは。

和歌山は醤油の発祥地だそうです。
それと、家庭でのお酢の消費量は日本一だそうです。
旅は先生です。
日本全国、年寄りは朝が早い。

朝のスケッチは気持ちいい。
描く対象に集中しやすい。
まわりを気にすることなくペンを走らせた。

ホテルへ戻り朝食をとりながら
下を見ると、制服にヘルメットをかぶった
中学生の女の子数人がお城のお堀端を
朝の日差しを浴びながら
自転車でそろって通学してる光景がみえた。
清々しい気持ちにさせてくれた。

なんでもないふつうのことなんだけど、
うちの近所の中学生たちには
残念ながらそれが、ない。
(続きあり)
関連記事

tag : 和歌山ラーメン

コメントの投稿

非公開コメント

和歌山にロケデしたか


私も井出商店で中華そばとバッテラをよく口にしました。

和歌山の吹上天守懐かしいですね

お城のお堀を従兄弟とよく散歩したものです。

今回のロケはハードに動かれたんですね

お疲れ様でした。

いつもながら、いろいろ疲れます。
とくに今回は4日間で、
空路、陸路であっちこっちにいったので
いまだに疲れが抜けません。



自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks