ヒロミ先生 都内のスタジオにて

ヒロミ先生
フードコーディネーター ヒロミ先生
料理の撮影で、いつもお世話になってます。

東京は山の手育ちで、
老舗料理学園のお嬢様なんだけど
大きな声で笑い、快活に喋る。
気さくでおキャンなキャラクターが、
スタジオ内を明るく元気にしてくれる。
ここ1年くらい、強力していただいてます。

かなりいつもキツイ仕事なんだけど
撮影の期間、ヒロミ先生をはじめ、カメラのトシさん、タカさん、
イタさん、他の制作スタッフみんなが、
ひとつにまとまって、アットホームな雰囲気でやれてる。
撮影のたんびに、
みんなで顔を揃えるのが楽しみでもあります。

じつは××年ほど前、まだヒロミ先生が20才くらいの頃、
(ほんのこの前ですが、)
子どもたちとオムレツをつくろう。という企画の仕事で
一度だけ仕事してました。

まさか、またこういうカタチで一緒に仕事するようになるとは
当時、思ってもいませんでした。

人と人のつながりは、いろんな偶然があって面白い。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

見ました。ありがとうございます。おきゃんの語源はなんでしたっけ??もっと若い人に使う言葉ではないですかね。協力?強力?。まあ、強力な協力なので、どっちでもいいですね。今月もまた、始まりますね。”かなりキツイ仕事”?!ですかね。なかなかお役に立てずすみません。キツイ仕事にしてしまっているのは、私のせいではないでしょうか。余計なことばかり話して、カメラマンチームに負担をかけているし。また、宜しくお願いしまーーーーす。

お世話になります。

おきゃんは元々、接頭語の「お」を付けず「きゃん」と使われ、
勇み肌で粋なことや人を意味した。ということです。

強力は、強力な協力という意味です。

撮影の現場はきつい中にも、みんながひとつになって
明るく楽しくやれてます。
ヒロミ先生をはじめみなさんのおかげです。

競合の結果、次期も、弊社がやることとなりました。
よろしくお願いします。
自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks