11月吉日 横浜野毛『蛤覚』はまかく

hamakaku

野毛デビューしたばかりの『蛤覚』。
いままで野毛で呑んだことがなかったマスターの○○さん、
「呑み屋をやろうッ!」と発起して脱サラ。
数年間、居酒屋で修行して晴れて野毛に開店。
漁師料理が看板ということで品書き見てると
煮たの、焼いたの、どれも旨そうだけど
この日は閉店時間に近かったので
贅沢に切った鯛の刺身をつまみながら日本酒。
〆の海の出汁が効いた
ボリュームのある漁師汁が旨かった。

元営業マンだけあって愛想は◎。
動物園通りの路地の隠れ家『侘助』の向かい。
この袋小路がにぎやかになってきた。



テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 野毛 侘助

コメントの投稿

非公開コメント

名前がまたいいですね〜。
貝類が美味しそうで。

最近、野毛はご無沙汰なんで、
久しぶりに探していってみようかな。
(アド街見て予習しなくちゃ(^^)

sanaさんへ

ご無沙汰してます。
ブログの印象だと毎晩飲み歩いてるように感じるでしょうが
今年は後半からバタバタが加速して
休日出勤の日々が続いてます。
そんな中、深夜に時間をつくって週イチくらいで
やっと野毛にたどり着くという状況です。

蛤覚の船長のおじでございます、やっとどうにかOPENできた様で
ホッとしております。
味は申し分無いのですが、イマイチ宣伝が効いていない様子ですので
皆様、是非呑みに来てくださいませ・・・・・

じゅん様

コメントありがとうございます。

肴ヨシ。愛想ヨシでいい店でした。

あの路地が盛り上がればいいですね。

行列のできない程度に。



自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとしてのんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks