2月吉日 野毛のゴッホ/横浜野毛 『旧バラ荘』

野毛のゴッホ

だれっ!この人?

ときどきポケットから憶えのない名刺が
でてくることがある。
たぶんどこかの呑み屋さんで
名刺交換してそのまま
相手の顔も声も、どこの店かもすっかり忘れたまま
おきざりになったもの。

カメラの画像をチェックしてて
でてきたのがこのオジサン。
思い出したッ!
昨夜、『旧バラ荘』であった画家の…、
じつは以前から一度お会いしたいと思ってた人。
(それならわすれないだろう)
『旧バラ荘』の壁に強い光を放つ一枚の絵がある。
その作者、ピエトロ-L-キクタというペンネーム(雅号)の画家。

じつはしっかりとした、
ごっつい手と握手したことぐらいしか覚えてないのですが。
私は勝手に野毛のゴッホと思ってます。





旧バラ荘

画伯の絵の下にひっそりと佇む1枚のスケッチがある。
1本のエンピツで描いた、スケッチ。


関連記事

テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。
キクタさんって、横浜駅でビッグイシュー販売している方ですよね?
最近お見かけしません。。。

そうそう、ともぞうさん以前テレビに出ていましたね!
わーってテンション上がりました。
渋くてかっこよかったです(*^-^*)

ラサさんへ

コメントありがとうございます。

そうです。
スケッチは仏頂面になりましたが
本人はとても愛想のいい方でした。

テレビでは
かなり持ち上げていただいて
いろんな方々に感謝しています。

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとして酒場スケッチしています。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks