3月吉日 横浜野毛『若竹 - 弐』

若竹

「私は三代目です」

野毛は『焼鳥天国』といってもいいくらい
うまい焼鳥屋が多い。
中でも老舗の1軒が『若竹』。
野毛の焼鳥屋は味噌だれが多い。
そのルーツでもある。

3年ほど前にできた弐号店の『若竹 - 弐』へ。
以前から一度いきたいと思ってた。
まだ外は明るい時間、きょうの口開けとなった。
こぎれいな店内のまん中に焼き場がある。
「マスターは野毛小路の若竹の二代目ですか」と訊くと
「いや、私は三代目です」との応え。

余計な愛想はしない、職人気質の店主が
注文した●つくね●白レバー●ひな皮●ささみ●ねぎ間を
いっぺんにではなく、酒のピッチに合わせるかのように
1本、1本、丁寧に黙々と焼いてくれた。


テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 野毛

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜『野毛』と渋谷『のんべい横丁』を
ホームグランドとして
のんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks