吉日 横浜 吉田町画廊

吉田町画廊


野毛の町から都橋を渡ると
伊勢佐木町までの通り、吉田町。
この散歩するにはほどよい道幅、距離の静かな通りが
ときに『大道芸』から『吉田町アート&ジャズフェスティバル』
『吉田まちじゅうビアガーデン』『吉田町クリエイティブ』と
いろんなイベントでにぎわう。

この通りにある吉田町画廊の前で
1枚の絵が目にとまった。
大胆なフォルムでシンプルに構成されたkawashimaさんの作品。
あつかましくも、kawashimaさんと画廊のmatsukawaさんのお二人に混ざって
カベルネをいただく。

この野毛の空気とは違う
静かな吉田町界隈にもいい呑み屋、バーが並んでいる。
たまに『角清』
アテ2品と丹波太郎で1180円という
夜のお得なセットをベースに呑んで
そばでしめる。
とくになんの具もない、かけそばがうまい。




関連記事

テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 吉田町画廊 角清

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとしてのんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks