10月26日(土)横浜 木村充揮 秋の南関東ツアー

kimuraatsuki
日ノ出町『シャノアール』で木村充揮(憂歌団)のライブ。

トレードマークのハンチングをかぶり
飄々とステージに現れた。
おじいちゃんが縁側でお茶をすするように
水割りを飲む。
「アッーーーー。」
飲むたびにしみじみと至福のため息を吐き
タバコを一服。
好きなようにやるでぇ…
「アッーーーー。」
ぼちぼちいこか…(ジャ~ン♪)
♪~村でいちばん えぇ男~♪、木村節が始まった。
後半、クソにまみれて2000円〜♪『おそうじオバちゃん』から
『ふるさと天王寺』『嫌んなった』…と
客と歌い手がひとつになって一気に盛り上がる。
なかでも『胸が痛い』のサビのところは圧巻だった。
一瞬、身動きできない息もできないくらいに
あの天使のダミ声がガツーンと大音量で箱の中に響きわたった。
ときどき水割りを何度かおかわりして、タバコプカプカ、
ベタなオヤジギャグもありで
アンコールの『ケサラ』まで
あっという間に終わった、ぶ厚い2時間だった。


憂歌団 2013 復活のステージ

シャノアール


関連記事

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

tag : 木村充揮

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks