横浜野毛『山荘』

山荘カラー

野毛から、ひとつ灯が消えた。
1月3日、『山荘』のマスターが亡くなった。
御年91歳。
野毛でこの方を知らない人はいない。
まさに野毛の生き字引のような存在の方だった。
話し好きで人好きのマスター、
カウンターで吞んでると
気さくに話しかけてきて
一部が火事で焼け焦げた分厚いカクテルのレシピブックを見せながら
カクテルの話やら、
店を始めた頃の話などいろんな話を聞いた。
ある日、友人と吞みにいったとき
目の前でスラスラ〜ッと
短冊に一筆書いてもらったことがある。
まるで読めなかったけど、
旧い中国の諺のようだった。

立ち退きで閉店が決まり
1月20日の最後の営業日を前にして逝かれた。
山荘

↓詳しくは『はげまるのぶら〜り日記』参照ください。
http://blog.goo.ne.jp/hagemarupika/e/e66c07a21fbaf9451e09fe403e865a75
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

山荘小
1月22日(水曜日)撮影
関連記事

テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 野毛

コメントの投稿

非公開コメント

残念!
自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜『野毛』と渋谷『のんべい横丁』を
ホームグランドとして
のんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks