3月30日(日)横浜 日ノ出町『シャノアール』

木村充揮 関東春のツアー』
昨年の10月、ここでのライブがあった。
たった半年でまた、会える、聴ける、この幸運。

今回は2回めで二人ということもあって
遠慮せず、一番前のテーブル席に着いた。

ギター


飄々と現れた木村充揮さんを拍手で迎える。
ステージに置かれた椅子に腰をおろし、
水割りをゴクッと一口、
カチッ、ライターで火をつけて
タバコをプカリ。
「ア〜〜〜ッ」と至福のため息を吐き
水割りをすすりながら
「好きなよ〜にやります」
「ア~~~ッ」
1曲めゆっくりとスローな天使のダミ声が響く、
お約束の展開で始まった。

♪おそうじオバちゃん♪
木村節が横浜日ノ出町に響く。
MCで照れ隠しのオヤジギャグをおりまぜながら
小芝居してツッコミネタをしかけるけど、
関西でのライブのような、アホッ〜、ボケー…など
ツッコミ(応援)がなかなかないので
「もっとツッコんで〜な」と会場を沸かす。

アンコールのラスト、息つく間もなく
嫌んなった♪…

木村01
木村02
(同行のWさんと木村さん)

ライブの後は、レコード(CD付き)を買ったファンへの
サービスとして膝を交えて、
歓談しながらサインを描いてくれた。

木村充揮に浸った
あっという間の2時間が終わった。





関連記事

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : 木村充揮

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks