7月吉日 横浜 都橋 『都橋のビール屋』

ビール

正式名称は
ウナ カサ デ グビグビ エル ヌビチノ』という名の
ビアバー。

ビール吞むならサッポロ!
赤星!エビス!…、(ドライは吞まん!)と
ふだん心がけている者としては
興味を持ちながらもいつも前を素通りしていた。
休日の昼間、チャリ散歩で立ち寄ってみた。
メニューを開くと聞いたことのない銘柄が並ぶ。
ここでブレンドしてるというタンクが目に入ってくる。
「燗で吞むビールもあります」と店主。

ビールはキンキンに冷やして
ゴクゴクとのどごしを愉しむのがイチバンと
思って吞んできたビール好きにとっては
新鮮な体験。

地ビール協会の審査員をしている店主が語る
そのビールの背景を聴きながら
日本酒、ワインを愉しむような感覚で
ビールを味わえる。

ここは小さなビール工房、ビール博物館、
いやビールワンダーランド。




テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとしてのんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks