3月17日(火)横浜野毛『はる』

haru

仕事を終えての深夜、
食いっ逸れて、吞みっ逸れて
渋谷からの東横線、
横浜駅で乗り換えることなく
そのまま乗って馬車道で下車、野毛へ。
関内発大船行きの終電0時44分までは小一時間。
暗がりの中にぽつんと灯る
ここの明かりがおいでおいでと手招きしてる。

通りを越えたこの辺り、
野毛の喧噪はここまで届かない。
ゆとりのカウンター席で吞む。

席に着き、お通しがでる前に
鰯の塩焼きを頼む。
焼き上がるまでの時間を読みながら
お通しのおからを生ビールとともに
身体に流し込むように吞み、食う。
鰯1尾を酒2合の量と合わせながら吞み、食う。

●お通し(おから)
●生ビール×1杯
●たかの井(本醸造)×2合
●鰯の塩焼き
きょうは火曜日、腹八分で。

haru
はる


にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村




関連記事

テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 野毛

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとしてのんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks