1月某日 横浜野毛「厘」看板三人娘

厘1

 
6年前の暮れ、呑み友と野毛で呑んで
たまたま2軒めでたどりついたのが「厘」。
まだママのkayoさん(まん中の人)が
ひとりできりもりしていた。
まだ、店を始めたばかりで
これから頑張ってやっていくんだという決意。
そのいきさつやらいろいろ話を聞いた、
それがきっかけで通うようになった。

今ではその九州生まれで陽気なkayoママに、
厨房担当のemiさん(右の人)、
ちいママ的な存在のtomoちゃん(左の人)、が加わり
看板三人娘としてそれぞれが役割をもってバランスよくやっている。
とにかく明るい。ここの魅力はこの看板三人娘。
(娘と呼ぶには少し時間が経ってるけど…)
だから、客のほとんどが男、男、男。
女性客はほとんどみたことがない。
それとemiさんのつくる料理がうまい。
それに加えて日本酒の品揃えがいい。
日本酒については常連のアオちゃんが協力してることもあって
ときどき、珍しい地酒がある。
(これでカラオケがなければいいんだけどなぁ…、わがままですが。)



関連記事

テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 野毛

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks