1月30日(土)A社 同窓会 新橋『鶏繁総本店』

同窓会

夕方6時を過ぎると
先輩たちがポケットマネーを出す。
その原資を元にして若い者が
酒屋へ、総菜屋へ酒とアテを求めて買い出しに行く。
社に戻り部屋の一角に席を設け始めると
一人、二人、そのうち五人、六人…と膨らみ
酒席が始まる。
それがその部屋の習わしだった。

24歳の春、上京して最初に勤めた銀座のA社、
本社から離れた10数人の分室。
久しぶりにその当時の何人かが集まり新年会。
69歳から61歳まで、全員60代。
まさに
爺一色(ジィーイーソー)。

それぞれ見た目は、少々傷みがきてるものの、
話してると当時となんにも変わってない。
あれから30年以上の時間が過ぎてるとは
とても思えない。

その分室で1年、本社で1年と
A社ではたった2年間お世話になっただけだけど
いまでも時折、それぞれが連絡を取り合い
酒を酌み交わす。
その当時のメンバーのひとりが
いまA社の社長やってる。

集合


にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

。。。。。。。。。。。。。。。。。

そら

ハマ柴そらの日記』更新
http://ameblo.jp/mizusumashibainu/
関連記事

テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 鶏繁

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks