酒場放浪記おさらい『御船』東武東上線 朝霞

みふね
(2016年3月28日放送)
吉田類の酒場放浪記を見て行きたいと思った店】

屋号は先代の出身地、熊本は御船町に由来する。
店頭には一升瓶がびっしりと
オブジェのように配置されていて
店内も酒蔵からいただいたという前掛けが張り巡らされ
壁には日本酒、焼酎の銘柄がべたべたと貼付けられている
酒好きにはたまらない環境。

女将が客をもてなし
二代目店主のご主人と次男が厨房を担当、
焼酎アドバイサーの資格をもつ長男が
常時50種類揃えている焼酎の中から
料理に合わせた焼酎をコーディネート。
家族経営の温かそうな店。
日本酒も揃ってるけど
焼酎がこれだけ揃った店は他に知らない。

◎酒
『鶴齢』新潟
『川越』芋焼酎/宮崎
『六代目百合』芋焼酎/鹿児島
吞んでみたい2つの焼酎。

◎アテ
『お通し』がいい。
枝豆、ホタルイカ、アン肝の3点
『いかゴロ焼き』
いかと肝が合わさった日には
これに勝る日本酒のアテはない。

画像検索
のんべいスケッチ』で画像検索すると
スケッチがどっとでてきます。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 吉田類の酒場放浪記 御船

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜『野毛』と渋谷『のんべい横丁』を
ホームグランドとして
のんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks