吉日 渋谷のんべい横丁

マスター
(のんべい横丁に雪が降った夜のマスターFさん)

先日、予定していたイベントに向けて
準備を整えて、いざ電車に乗った。
横浜から都内へ向かう車中、
だんだんと目的地に向かう気持ちが萎えてきた。
一駅、一駅と過ぎていくうちに
そのモヤモヤとした気分が
きょうは止めようという!という決意に変わり、
そのうち久しぶりにのんべい横丁へ行こうという思いが固まったら
すっかり霧も晴れ、渋谷の町へ着いた。
かつて通い詰めた馴染みの店の引き戸を
ワクワクしながら開けた。
マスターFさんが、カウンターにいた初対面の女性をさして
岡山出身だとおしえてくれた。
「私も岡山です」
「岡山のどこですか?」から二人の県人会になり
なんと、彼女のお父さんと私の高校時代の親友のYが
かつて同じ職場の同僚で仲良しだったとわかった。
「子どもの頃、Yさんがよく晩ごはんを食べに来てました」
「赤ちゃんのとき、オムツも替えてもらってたと思います」
世間は狭い。というよりも
予定をキャンセルしてまでも
なにかに引き寄せられるようにここへ来た。





テーマ : 最近の出来事
ジャンル : 日記

tag : のんべい横丁

吉日 本牧 MOON EYES

moon

このところなにかと縁のある町、本牧。
私が田舎で小学生やってた頃、
ここ本牧の町にはフェンスの向こうのアメリカがあった。
山手警察の向かい、いまジョナサンがあるあたりは
いまでは想像できないシーンがあった。
まさにアメリカングラフィティそのもの。
いまでも、その当時の本牧の匂いを残した
ライブハウスやバーが健在だ。

ここ『MOON EYES』は当時の本牧を彷彿させるスポットだ。
ある日、ここをスケッチしていたら
タクシーが目の前に止まった。
群馬から来たという若いカップルが降りてきた。
スケッチブックを覗き込んで
MOON EYESのファンなんですか?」と訊いてきた。
「しいていえば、本牧ファンかな」と応えると
「ホンモクってなんですか?」と再び訊かれた。
そんなクルマ好き、アメ車好きが
遠路はるばる『MOON EYES』を目指してやってくる。


honmoku
山手警察署の向かい、いまジョナサンがあるところ。
FB『憧れのまち 本牧』より
https://www.facebook.com/hommoku.yokohama/

エリア1

moon
ハマ柴『そらの日記』より

〈 告知 〉
ライブ


テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

tag : Mooneyes 本牧

『ニッポンぶらり鉄道旅』1月18日(木)20日(土)再放送

立石でのんべいスケッチしてるところを取材されて
2017年3月に初回放送された
ニッポンぶらり鉄道旅』が
昨夜、再放送されていました。

01

ともぞう手元

ともぞう

02

明日、20日土曜日、午前7時45分から
NHK BSプレミアムで、また再放送されるようです。


【立石総集編】
2017年3月の放送後、
渋谷のんべい横丁の呑み友3名とともに聖地を再訪。

踏切
立石駅前で待ち合わせ。

仲見世02

仲見世

3人
立石が初めてという3人。
しばし、探検。

大田黒さん
カレーづくりの名人O黒さん、
安さにひかれて思わず食材を仕入れる。

呑んべ入口

江戸っ子ママ
目的地『江戸っ子』へ。

江戸っ子3人
ママをはじめ、常連さんたちの温かさを実感しました。

うちだ店内

うちだスケッチ

聖地、立石へ来たら、ここも外せない。
※ここは撮影禁止です。ごめんなさい。



テーマ : TV
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 京成本線 ニッポンぶらり鉄道旅 立石 江戸っ子

吉日 本牧『IG/イタリアンガーデン』

アイジー

本牧での雑事を終えてIG(イタリアンガーデン)に。

一昨年夏以来、ハマのヤンチャオヤジのK田さんに連れられて
一軒め『ゴールデンカップ』から2軒め『IG』と
本牧ゴールデンコースでなんどか来てるけど、
まだここでは新顔。
しかも今日は初めてのソロ呑み。
少々、不安を抱えながらドアを開けると、
いつぞやの雨の降る秋の日、
ここIG主催の秋刀魚芋煮会でお会いした常連さんが目の前にいた。

「いらっしゃい」
オーナー八木さんの笑顔に救われる。

「いけだです」
「Tです」
常連さんの隣りの席に着き、改めて自己紹介。
Tさんから昔の本牧話を聴きながらギネスを呑む。
ここへ来たら本牧名物の四角いピザか、ホットドッグを食わなきゃ。
ホットドッグをたのんでギネスをおかわり。

八木さんの気取りのない気さくな人柄に惹かれて
酒の呑めない、コーヒーだけを飲みにくるファンもいる。
和やかで居心地のいいバー『IG(イタリアンガーデン)』。

テーマ : 横浜!YOKOHAMA!
ジャンル : 地域情報

tag : 本牧

寒中お見舞い申し上げます。

寒中

ことしも、よろしくお願いします。
『ハマ柴そらの日記』
喪中につき新年のごあいさつは控えさせていただきました。




テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

11月某日

ebisu

岡山の名物といえば吉備団子。
倉敷の名物といえば…、むらすずめか。

子どもの頃、町へでるとおみやげとして買ってもらってたのが、ふうまん。
今川焼きのこと。
地方によってはいろんな呼び方があるようで
御座候もそのひとつ。
いま商店街にあるぶっかけうどんの店が
昔は誰もが知ってる、ふうまんの店だった。
当時、倉敷市民にとってはソウルフードとも言える
ポピュラーなおやつだった。
名前の由来は、ふうふうしながらほおばることから
ふうまんと呼ばれるようになったのか、と思う。

倉敷駅から美観地区へ行くには
駅前の広い通りをまっすぐ国際ホテルの方へ向かう道と
もうひとつ商店街をくねくねと楽しみながら行くコースがある。
その商店街コースをしばらく歩き鶴形山への上る手前に今川焼きの店がある。
えびす通り商店街からあやかって名付けたのか、『えびす饅頭』。
ここも物心ついた頃からすでにあった。
ただし残念ながら、子どもの頃はふうまん一筋で、
えびす饅頭はいまだに食ったことがない。
スケッチを描くにあたっては取材すべきだった。
こんどちゃんと食って、お店の方と話をしてみたい。

大原美術館スケッチ
中国画材でスケッチブックと極太エンピツを買った。

そうじ

船頭

新郎新婦
雨が似合う町。

スケッチおじさん
スケッチの準備をしてこなかった。

露天商

デパート
いい感じの横丁がある。

Gパン
ジーンズストリートというよりもシャッターストリート。

かぼちゃ影です
フェリーで直島へ。
雑音が一切なく、
瀬戸内の穏やかな波音だけがBGM。
時間がゆっくりと流れていた。


続きを読む

テーマ : 倉敷市
ジャンル : 地域情報

tag : 倉敷

10月吉日 渋谷のんべい横丁

横丁入口提灯
今年うちで穫れた柿を携え渋谷へ。

かつては週に3日、4日、多い日は5日と
足繁く通ったホームグランド、のんべい横丁。
昨年夏に会社を退職してからは、
渋谷の町がだんだんと遠くなった。
久しぶりの渋谷、雑踏さえも心地いい。
横丁の提灯の明かりが温かく迎えてくれる。

初めてこの横丁に足を踏み入れたのが30年前。
昔、勤めていた会社の先輩に連れられて『野川』へ、
名物の半月をアテに、シャーベット状に冷やした新政をラッパ呑みした。

数年後、縁あって1軒の店に通い続けた。
紫水たぬ公みやなだ一まぐろ処
野川、ピアノ、鳥福、えのきcalms、芙美、アミュレット、
会津、ダルブル、Non、野菜や、莢、黍、トランド、
ドラゴンフライ、よしのや、マカンブッサール、ZENBI、…と
20年通いつめた店、2軒めでいく店、たまに行く店、
一度きりしかいったことのない店、いまはなくなった店など、
ママやマスターたちの顔が浮かんでくる。
この小さな路地には、いろんな思い出が詰まってる。



テーマ : 絵日記
ジャンル : 日記

tag : のんべい横丁 渋谷

10月14日(土)本牧IG主催 秋刀魚芋煮会

秋刀魚

雨の降る秋の休日、
本牧IG(イタリアンガーデン)主催の秋刀魚芋煮会へ。
あいにくの雨模様にもかかわらず
マスター八木さんのかけ声で
急遽変更になったテントのあるスペースに30人近くが集まった。
今回、呑み友yoshiも東京下町から2時間以上かけて初参加。
横浜でもホームグランド野毛とはちがって、
ここ本牧は自分にとってはまだまだビギナー。
旧知のK田さんの水先案内のおかげで、
昨年からこの界隈にたまに出没するようになった。

本州一の秋刀魚水揚げ量を誇る岩手県大船渡市認定の
秋刀魚焼き師の資格を持つyumiさんが
大船渡で獲れたばかりの新鮮秋刀魚を
炭火で焼き上げる。
とにかく旨い。醤油も大根おろしもいらない。
ワタまで旨い。
ついホグホグと3尾もたいらげた。

本牧界隈のシブいIG常連さんたちとは全員初対面の中、
端っこでyoshiとちびちびやってると
一人、また一人と常連さんたちから声をかけられ
宴が終わる頃には大きな輪ができていた。
その中にはうちの近所に住む同じ町内の人、
渋谷で勤めてた会社の隣のマンションで
フリーデザイナーとしてやってたという人、
またことし古希を迎えたという本牧生まれ本牧育ちの先輩など、
いろんな出会いがあった。

本牧の顔ともいえるIG(イタリアンガーデン)。
マスター八木さんのあったかい人柄のおかげで
本牧がますます身近に感じた。

ことし

芋煮会を終えてyoshi、yumiさんと3人で野毛に。
八木さんつながりのBar Kingでシメる。


。。。。。。。。。。。。
昨年の秋刀魚芋煮会
昨年

。。。。。。。。。。。。
『ハマ柴そらの日記』
10月のそら/本牧
そらです


テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

tag : 本牧 野毛 IG 秋刀魚

ジャック&ベティ『かぞくのくに』

(2012年9月のスケッチをリニューアル)

休日、チャリにまたがり『ジャック&ベティ』を目指す。
先週末からヤンヨンヒ監督の『かぞくのくに』がかかっている。
『ディアピョンヤン』『愛しのソナ
ドキュメンタリー2作のあとに続く3作目。
初のエンターティメント映画ながら
内容は監督自身のドキュメンタリー。

夕餉の団欒をいっしょに囲んで
笑ったり、泣いたりする
ごくあたりまえのことができない家族。
帰国事業で北朝鮮に渡り日本で暮らすことが赦されない兄を思う
妹の哀しみ、腹立たしさ、もどかしさが伝わってくる。
妹役の安藤さくらはヤンヨンヒそのものだ。

ジャック

映画が終わってのティーチインが面白かった。
しゃべりだすとだれにも止められない
無敵の大阪オバちゃん的なヤンヨンヒ監督。
観客からの質問に丁寧に応えていた。

「思考を停止するとうどういうことですか」
兄が妹に放ったセリフについて観客からの質問に
「思考を停止するとは、
 停止してないから言えることです」
監督は応えた。

明快。
話しの一字一句をそのまま本にできるくらい、無駄がない。
ついつい引き込まれていった。

今月の27日まで上映が延長されたことを
館長が最後に伝えていた。

続きを読む

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

tag : ジャック&ベティ かぞくのくに

横浜 桐のや水産

(2015年9月のスケッチをリニューアル)

きりのや

「横浜に来たので
 昼メシでも…」

徹夜明けで、
ぼぉ〜ッとしてるとこで
吞み友からのメールに気がついた。
関内で待ち合わせて
福富町『イタリーノ』を目指すも満席。
野毛に向かい『センターグリル』で定番のナポリタン。
吞むにはまだ早いので、野毛から日の出町をぶらぶら。
一度いきたいと思ってた『栄屋酒場』も見つけた。
いい時間になって、
ここもいきたいと思ってた『桐のや水産』へ。
初めてなんですが…と
店の女性に挨拶して
日本酒となめろうを注文。
ハスキーボイスの女性が早口で
スパッ!スパッ!とテンポよく応えてくれた。
はて?このハスキーボイス、
どこかで会ったことあるような…。
明美さんでもなく…。
「以前、濱睦の会長の店で会ってませんか」と訊いた。
7秒ぐらいの沈黙のあと
「あーーーッ、ハイッ!ハイッ!」
目をむいて声を上げるハスキーボイス。
野毛は狭い。
話してみると共通の知り合いがぼろぼろ出てくる。
これで、なじみの店が1軒、増えた。

いまや、野毛吞みのスタート地点として
東の『福田フライ』、西の『桐のや水産』として
早い時間から賑わっている。

画像検索
のんべいスケッチ』で画像検索すると
スケッチがどっとでてきます。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 桐のや水産 野毛

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks